Home > 2011年アナログ放送停波について
キャッチコピー

CATV

【集合住宅地上デジタル対応設備改修施工】
〜NetComでは集合住宅向けデジタル設備改修サービスを提供いたします。〜

2011年にアナログ放送からデジタル放送への移行にともない、既存の受信設備では放送の視聴ができない場合があります。 マンション・アパート・病院・ホテルなどでは、受信設備が複雑なため改修の箇所の判別が困難です。 弊社では、このようなことでお困りのオーナー様、管理会社様、理事会様へわかりやすいご案内と無理のないスケジュールで改修プランを各入居者様への説明までご案内しております。

CATV
地上デジタル放送・BSデジタル放送を視聴するには、地上・BSデジタル放送対応テレビ、または地上・BSデジタル放送対応デジタルチューナー、地上・BSデジタル放送対応チューナー内蔵録画機器が必要です。また、新たに受信アンテナやブースター(図の○部分)、分波器などが必要な場合があります。 屋上などにUHFアンテナが設置され、UHFの電波がそのままご家庭まで流れている場合には、地上デジタル放送対応受信機の設置により、地上デジタル放送を視聴できる場合があります。ただし、集合住宅によっては、UHFアンテナの機種や、混合器などの機器が地上デジタル放送のチャンネルに対応していないために地上デジタル放送の電波がご家庭まで流れていないことがあります。

【戸建て住宅の場合】

地上デジタル放送は、UHFの電波で放送されます。現在、UHFアンテナをお持ちのご家庭でも、UHFアンテナで受信できるチャンネル範囲と地上デジタル放送のチャンネル範囲が異なる場合には、新たに地上デジタル放送用のUHF アンテナを設置する必要があります。

CATV
地上デジタル放送・BSデジタル放送を視聴するには、地上・BSデジタル放送対応テレビ、または地上・BSデジタル放送対応デジタルチューナー、地上・BSデジタル放送対応チューナー内蔵録画機器が必要です。また、新たに受信アンテナやブースター(図の○部分)、分波器などが必要な場合があります。 屋根などにUHFアンテナが設置され、UHFの電波がそのままご家庭まで流れている場合には、地上デジタル放送対応受信機の設置により、地上デジタル放送を視聴できる場合があります。ただし、UHFアンテナの機種や、混合器などの機器が地上デジタル放送のチャンネルに対応していないために地上デジタル放送の電波がご家庭まで流れていないことがあります。
foot